インドネシア、シナブン山の噴火【更新】

ウェブサイト立ち上げ:

インドネシア・スマトラ島北部に位置するシナブン山が、の午前に噴火。


火山噴火予知研究センターのHPでも情報を更新しています。

火山噴火予知研究センター:【FENDI】フェンディ フィール ブラウンサテン サンダル【最終更新日】


Blueridgeギター Dreadnaught Sitka BR-70

SINGER コンピュータミシン(ひらがな文字縫い可能) SN777LIMITED

まとめ 第一石鹸 食器用洗剤 フレッシュ除菌タイプ オレンジ 本体 250ml 1セット 30本 ×2セット ★VERSACE★ヴィルトゥス アルファベット G プレート 33CM バーバリーの時計(メンズ) コーチ ペア 腕時計 ギフト 記念日 誕生日 結婚 入籍 両親

GIVENCHY - YCHANさまご専用♡おまとめ♡ジバンシー♡フェラガモ♡4点

GeForce GTX1660Ti 6GB GV-N166TOC-6GD BMW Motorrad ラリースーツ2プロ GSアドベ 50サイズ

山頂火口の溶岩はドーム状に成長し,12 月30 日から南東斜面へ崩落し始め,火砕流となって南東斜面を流れ下った。溶岩ドームは崩落を繰り返しながらも成長し南東斜面の上を伸び,1月下旬には水平距離1km を超す溶岩流となった(Figs. 1 and 2)。溶岩の崩落は一日数十回程度の発生を続けており(Fig. 3),比較的規模の大きな崩壊は1 月7 日,11 日,21 日,2 月1日などに起こった。の崩壊で発生した火砕流の流走距離は4.5km で,山頂から5km 以内の警戒区域に入域していた地域住民16 名が犠牲となった。

Fandian 42" Modern Industrial Ceiling Fan with Lights Chandelier Remote Con

腕時計A.P.C. × CARHARTT WIP × Timex コラボ タキロン 接着棒 アクリル クリア 四角 5MM×1M SBMA005-5X1000 機械部品・樹脂素材

マグマの化学組成2013 年から噴火を繰り返しているマグマの組成は,11 月23 日噴火の軽石や1月11日に回収された火山灰中の溶岩片の分析結果によると,9〜10 世紀の噴火と似た角閃石安山岩であり,後者に比べてやや珪酸分に乏しい。今回の噴火だけでも組成にばらつきが認められる。

 東京大学地震研究所では,京都大学防災研究所,同理学研究科や北海道大学理学研究院,および,インドネシア火山地質災害軽減センターと共同して,噴出物や地形の現地調査,火山灰を含む噴出物の分析を,2010 年12 月から実施している。地質調査に基づき,将来の噴火予測に関する噴火シナリオを作成するとともに,噴出物に含まれるマグマ物質の連続観察を続けている。また,京都大学防災研究所と理学研究科では,2010 年の噴火以来,地震とGPS の連続観測をインドネシア火山地質災害防災局と共同して押し進めている。

ジ?ブロンコG-BRONCO アタッシュケース 41cmワイド B4サイズ ポリカーボネート PCケース (カーボンプリント)


シナブン火山の発達史

[ロクザン] クリソプレーズ スターリングシルバー リング 204R0329-TY グリーン 13号

BULOVA (ブローバ) 97A144 カーブ Curv クロノグラフ Chronograph メンズ [並行輸入品]

ミヤナガ PF1-80 コア3兄弟BOXキット PF1-80

【動作良好】英国 スミス アンティーク チェーン付き 懐中時計 手巻き

Wireless Bt Earphones Stereo in-Ear Mini Sports Workout Earbuds with Microphone Earbud & in-Ear Headphones 並行輸入品

[フィットフロップ] スケートシューズ RALLY SNEAKERS レディース (ブラック 24.0 cm) シルクブレイズの4本だしマフラー

シナブン山の地質図。南東に扇状に広がる赤色部分が,一つ前の噴火(9~10 世紀)の火砕流堆積物。山頂付近には溶岩流(暗赤色)が分布している。

ダイニングテーブル ダイニング用 テーブル 単品 コンパクト 幅75 正方形 小さい 小さめ 薄型 スリム シンプル モダン M5-MGKKE00193 Tenderloin テンダーロイン GTM ガテマラ ジャケット ブルゾン

今回の噴火前に作成したイベントツリー。確度の高い噴火シナリオ通りに推移している。

本研究は,地球規模課題対応国際科学技術協力(SATREPS)研究「インドネシア における地震火山の総合防災策」(2008〜2011 年)の一部として開始した。調査は, 京都大学,北海道大学,インドネシア火山地質災害軽減センターと共同で進められて いる。

文献

アイリスオーヤマ ロッカー ミニロッカー ブラック/グレー 幅90×奥52×高80cm ML-800V

(中田節也・吉本充宏)